ブログ

自転車技士と自転車安全整備士の違い

まちの自転車店[リコ]鳳店

自転車の技術的な資格として、代表的なものが2つあります。
自転車技士と自転車安全整備士の2つです。
どちらが上とかではなく、それぞれの資格を管轄している所に違いがあり、資格の目的も違いがあります。
また、これらの資格は国家資格ではなく、資格がなくても自転車販売店は開業・営業が可能です。

自転車技士と自転車安全整備士の違い

自転車技士 安全整備士
認定団体 財団法人日本車両検査協会 公益財団法人 日本交通管理技術協会
後援 経済産業省 警視庁
目的 自転車の組立・検査・整備 自転車の点検・整備と安全指導
メリット JISマーク、SGマーク、BAAマークのついた自転車の組立・検査・整備を行える TSマーク取扱店として登録できる
試験日程 8月 8月
合格率
(2014年)
55.30% 57.10%
試験ポイント 実技合格率合格率63.4 %、学科試験が55.3%と低く、学科試験の攻略がポイント。 学科試験の合格率は94.9 %であり比較的容易、実技と面接がポイント。

関連記事

リコジャパンFacebook

ページ上部へ戻る