ブログ

フランチャイズは、誰でも加盟できるのか

フランチャイズ

フランチャイズ加盟というと、「お金さえ払えば、誰でも加盟できるでしょ?」と
思っている方がいるようで、時々そういう質問をお受けします。

お金があっても、断られる場合はある

お金さえ払えば、加盟できるか?
答えは、ノーです。

お金があっても、断られる場合はあります。
それは、なぜなのか。
企業は、加盟料やロイヤリティーを目当てに
フランチャイズ加盟を募集しているわけではないからです。
企業が、フランチャイズ展開する理由は、
以前の記事(企業がフランチャイズ展開する理由)でも紹介したとおり、
「事業拡大」が大きな目的です。
企業の成長

信頼の置けない加盟者によって、企業の信頼性を失っては元も子もありません。
そのため、加盟者の経営に対する姿勢や、素行、人間性を理由に断ることは
当然あると考えられます。

また、「お金を払えば加盟できる」と考えているような方は、
「お金を払えば、事業を成功させてもらえる」と
本部の力だけで成功させてもらえると勘違いしている事が多々あるからです。

企業は、フランチャイズ加盟希望者を選定する際、
「この人に企業の看板(ブランド力)を任せても大丈夫なのか」
「企業理念にあっているのか」
「共に成長していけるのか」という点を見ています。

きちんとした企業ならば、「お金を払えば加盟できる」と考える人は
断られる可能性が高いとも言えます。

簡単に加盟できるところは要注意

逆に「加盟金を払えば簡単に加盟できる」ような企業は
気をつけたほうがいいと言えるでしょう。
そういった企業がフランチャイズ展開する理由は、
企業の成長ではなく、「加盟金目当て」であるとも考えられるからです。
一生を共にするフランチャイズ企業選びは、こういった点もよく見極めることが大切です。

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る