ブログ

リコの自転車屋と現在の仕事を、兼業できますか?

自転車屋独立開業のよくある質問

質問:私は現在週3日の仕事をしております。
現在の仕事とリコの自転車屋を兼業はできるのでしょうか?

リコの自転車屋と他の職業の兼業は可能ですが、
週3日だけしか営業しない自転車屋では、地域の人から頼られる自転車屋として認識してもらえず
経営が成り立たなくなることが予想されます。

このようなことがないように、兼業にこだわる場合は、
ご自身がお店に出られない日も、お店を開けられる工夫が必要です。

実際に、井高野店の三浦オーナーは、「俳優」と「自転車屋」を兼業しておられますが、
お店に出られない日は、俳優仲間と交代で営業するという工夫をしています。

リコジャパンとしましては、熱意があれば兼業は可能だと思っておりますが、
自転車屋はあくまでサービス業であり、地域の人の「困った」時に答えられる存在であるべきと考えています。
そのためには、「毎日営業ができれば兼業は可能(定休日を除く)」という条件を付けさせていただくことになります。

兼業で自転車屋を経営するためには

オーナーご自身で人を雇う

オーナーご自身がお店に出られない日もお店を営業できる人材を確保する。

本社から人を派遣する

本社から人を派遣することも可能です。

実際に兼業が可能かどうか、兼業するためにどのようなことが工夫が必要か等も含めて
一度ご相談いただければと思います。

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る