ブログ

フランチャイズと聞くと良いイメージがないのですが?

自転車屋独立開業のよくある質問

こんにちは。
自転車に興味があり、御社のサイトを拝見しました。
しかし、「フランチャイズ」と聞いて少し尻込みしています。
フランチャイズと聞くとあまり良いイメージがなく、ネットでも悪口ばかりが目につきます。
御社のフランチャイズとはどういう制度なのでしょうか?

こんにちは。
リコのホームページをご覧頂きありがとうございます。

「フランチャイズ加盟」というものを簡単に言うと、
本部から「成功ノウハウ」を利用する権利を買うことです。

開業に関するノウハウだったり、店舗運営に関するノウハウ、接客に関するノウハウ、サービスに関するノウハウと
内容はたくさんありますが、成功する確率が高いそれらのノウハウは財産です。
その財産であるノウハウを教えてもらうかわりに、加盟するのがフランチャイズだと考えていただければと思います。

しかしながら、「フランチャイズ」と言っても本部によって加盟金や、制度は異なります。

ネットであまり良い噂を聞かないとのことですので、
コンビニのフランチャイズのことでは?と思いますが、
コンビニのフランチャイズ制度とリコのフランチャイズ制度は全く別物です。

ロイヤリティ不要大きな違いとしてはロイヤリティの仕組みです。
大手コンビニチェーンは、毎月のロイヤリティを支払うことが義務付けられています。
その大半が売上の半分以上をロイヤリティとして支払う制度です。
ですから、せっかく売上をあげても、利益として半分しか残らないことになります。

コンビニフランチャイズ制度のこのロイヤリティの部分がクローズアップされて、
「フランチャイズ=利益が殆ど残らない制度=悪いイメージ」となっているのです。

リコはリコブランド自転車を売ってもらうことで利益を出します

「え?じゃあ、リコはどうやって利益がでるの?」「何か裏があるのでは?」と疑問に思われるかもしれませんが、
リコジャパンではフランチャイズ店にリコの独自ブランド自転車を販売していただくことで利益を出すシステムです。
だからといって、他メーカーと比べて自転車の仕入原価が高いわけでなく、自社ブランドですので原価を抑えています。
リコジャパンは、本部もフランチャイズ店もどちらも笑顔で利益を出せるフランチャイズ制度です。

リコのフランチャイズに限らず、フランチャイズ制度はその会社によって全く違います。
リコのフランチャイズにはリコの良さがあります。
納得して頂いた上で加盟していただきたいと思っていますので、
是非一度説明会や面談にご参加下さい。
お待ちしています。

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る