ブログ

未経験職種での独立は、融資を受けるのに不利?

自転車屋独立開業のよくある質問

はじめまして。
独立を考えている30代です。
未経験の職種での独立は、創業融資を受けるのは不利(もしくは無理)だと友人から聞きました。
しかし、リコさんでは未経験でも、日本政策金融公庫で創業融資を受けられると書かれています。
未経験職種でも、融資を受けることについて有利、不利はあるのでしょうか?

こんにちは。
リコのホームページを読んでいただいてありがとうございます。

創業融資の審査は、「経験や職歴」が重視されます。
したがって、未経験職種で独立をされる際に創業融資を受けるのは、
ご友人が言うように非常に難しいです。

職歴や経験年数は、起業の成功の確率に関連性があります。
全くの素人が、いきなり経験やノウハウもないまま独立しても、
失敗する確率が高いと考えるのは、当然ではないでしょうか。

では、リコでなら未経験者も創業融資を受けられるのか?
と疑問に思われるかもしれませんが、
リコにフランチャイズ加盟すれば事情は変わってきます。

まず、リコのフランチャイズに加盟すれば、
研修を受けることにより、技術的なことから接客に至るまで
自転車屋経営に関わるすべてのノウハウを提供できます。
また、開業後も本部のサポートが受けられます。

このことは、融資をする側にすれば、
フランチャイズに加盟した人が開業することは、
成功のノウハウを持っている人であり、
成功する確率が高く融資するリスクが少ないと考えます。

したがって、リコのフランチャイズ加盟で独立するということは、同じ独立でも
リコという看板・信頼を得て独立できるため、
未経験者でも創業融資を受けることがデキるのです。

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る