ブログ

本当に資金0円で自転車屋ができるのですか?

自転車屋独立開業のよくある質問

質問:独立資金0円をうたっておられますが、
本当に資金0円で自転車屋を開業できるのでしょうか?
「裏があるのでは?」と思ってしまいます。資金0円で開業できる理由を教えて下さい。

初期投資金額が少なくて済む自転車屋は立地によっては、資金0円での開業は可能です。

リコでも立地条件が揃い、実際に資金0円で開業されたオーナーもいらっしゃいます。

しかしながら、実際には資金0円で開業することは現実的に難しいと言えます。
では、なぜリコジャパンが「資金0円開業」をうたうことができるのか、
それは融資が難しい方に「レンタル店購入制度」を導入しているからです。

まちの自転車屋として貢献したいという熱い思い。
いつもお客様のことを考えて行動する人柄や接客態度。
そんな「街の自転車屋」にふさわしい人材だとリコジャパンが思える方には、
資金が0円という方でも、レンタル店購入制度を使って1年を目処にお店を持っていただいております。
(※条件によっては、レンタル期間が伸びる方もいます。)

レンタル店購入制度

「レンタル店購入制度」とは、資金がない方にリコジャパンが持っているお店を半年から1年間貸し出して、
最終的に買い取っていただく制度です。
レンタル店を半年から1年ほど経営していただくことで、経営実績という信頼が付きます。
この信頼により、日本政策金融公庫等からの融資を受けることができるようになり、買取が可能となるのです。

この制度を利用することで、資金もなく、借り入れができず店が持てなかった方も
将来的にフランチャイズオーナーとして独立することが可能になりました。

リコジャパンは良い人材に、店を持って欲しいと考えており、
この制度を導入しております。

この制度は、全ての方が利用できる制度ではありませんが、
自転車屋は他の業種に比べて比較的少ない資金で開業が可能です。
少しでも興味がありましたら、資金的なことを含めて相談していただければと思います。

最後に、少資金で開業可能な理由をお教えしたいと思います。

リコジャパン社長より 自分にあった開業プランが必ずあります

リコジャパン社長リコジャパンは2015年10月末でフランチャイズ50店舗、直営5店舗の合計55店舗を運営しております。
フランチャイズ店50店舗ということは、
フランチャイズオーナー50人の声に答えてきたということです。

フランチャイズオーナー50人の店舗は、地域や広さはバラバラです。
そして、開業時のオーナー自身の経済状態、希望出店地域、要望等もすべて違いました。
時には希望地域での店探しが難航したり、当初予定していた融資額を借りることが出来なかったりと、
その度にオーナーの夢をかなえるために、リコジャパン自身も奮闘してきた経験があります。

そして、そんな経験と熱意のある人を支援するためにと生まれた制度の1つが「レンタル店購入制度」です。
熱意があっても融資が受けれれなかった人や、出店エリアにこだわりたいが人が、
どうにか独立開業する道を残しておきたいという思いで
この制度を作り上げたのです。
もちろん、この制度はすべての人に適応できるわけではありませんが、
リコジャパンとしても、「この人には店をもってもらいたい」と思える人材には独立開業の可能性を残すことで、
将来的にはリコジャパン成長の手助けになってくれると信じています。
そして、この制度を利用した優良店もいくつか存在しています。

また、この制度を利用できない方でも、リコジャパンは過去の経験をもとにあらゆる方法で
最良のプランをご提案できると確信しております。

そして、これらの経験やそれぞれに違う条件にあった開業プランを提案してきたからこそ、
このスピードで店舗数を増やすことができたのです。

ご相談いただければ、自分にあった「まちの自転車店[リコ]」の開業プランをご提案できると思います。
是非、一度ご相談いただければと思います。

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る