自転車店スタッフから独立するという生き方

自転車屋スタッフからの独立

自転車屋を続けたいなら、独立するという生き方がある。

自転車屋の仕事はこのまま続けていきたい。
でも、先輩や上司を見ても稼ぎはほとんど変わらない。
このまま続けていいのか・・・・。
自転車屋のスタッフなら、一度は考えることではないでしょうか。

自転車屋の仕事の楽しさややり甲斐が分かっている。
修理技術、経験も豊富。なにより自転車屋の大変さもよく分かっている。
それなら、自分の店で今までのすべてを出せばいい。
独立すれば、頑張りは収入に反映されるのだから。

同じ仕事なら、頑張れば収入が増える方がいい

自転車屋スタッフから独立開業九条店 古賀オーナー

大型自転車店に大学卒業後すぐに入社。
自転車屋に勤めている限り、どこの店でも給料が安いことを知り、
整備士の資格をとり一区切りしたところで独立を意識したといいます。

独立して自分の店を持てば、頑張る分だけ収入が増えると
20代でリコで店を持ち、今はご結婚されて大黒柱として頑張っています。

古賀オーナーがリコで独立開業した理由とメリット

・店を開業するためのノウハウがある
・立地探しなど、自分にできないことをサポートしてくれる
・ホームページでの宣伝も本社がやってくれる
・オーナー同士の繋がりが心強い

→古賀オーナーの詳しい記事はコチラ

自転車屋の仕事の楽しさが忘れられず、独立を決心

自転車屋スタッフから独立開業蒲生店 福井オーナー

前前職は大手自転車店のスタッフとして勤務していたという福井オーナー。
何年勤めても給料が上がらないこともあり、美容業界に転職したのもの
自転車屋の頃の仕事の楽しさが忘れられずにリコで独立を決意。

自転車屋の仕事が好きでずっと続けていきたいなら、
転職などせず、独立開業を考えたほうがいいとアドバイスをしてくれました。

福井オーナーがリコで独立開業した理由とメリット

・自分では難しい融資をサポートしてもらえる
・店を出すまでのすべてをサポートしてもらえる
・開業後も分からないことを聞ける環境がある
・オーナー同士で相談し合える

→福井オーナーの詳しい記事はコチラ

責任も重いけど、頑張れば収入が増える!

自転車屋スタッフから独立開業大阪ドームシティ店 池田オーナー

リコの社員として大阪ドームシティ店を立ち上げ、
売上を伸ばし続けたことが自信となって、
社員ではなくFCオーナーとして独立を決意。

社員だと自分の努力で売上を伸ばしても給料は変わらないが、
「これが自分の店だったら・・・」と考えると、
頑張れば収入が増えることは独立の大きな決断になったようです。

池田オーナーがリコで独立開業した理由とメリット

・仕入先を自分で開拓しなくてもいい
・借入や出店場所で失敗するリスクが少ない
・開業後も分からないことを聞ける環境がある
・オーナー同士の繋がり

→池田オーナーの詳しい記事はコチラ

ページ上部へ戻る