ブログ

【美章園店】自転車屋で独立開業した先輩たち

まちの自転車店[リコ]美章園店

リコジャパンのフランチャイズ加盟店として、独立開業した先輩オーナー達の生の声をお届けする
「独立開業した先輩たち」シリーズです。

今回は昨年2015年10月にホームページで開催した初イベント「フランチャイズ見学会」に参加いただき、
めでたく2016年3月18日に自転車店を開業することになった今西オーナー(28)をご紹介します。

インターネット検索でたまたま辿り着いた「フランチャイズ見学会」に参加したことで
「自分のやりたい仕事は何か?」と自問自答していた日々から
トンネルを抜けたという今西オーナー。

見学会で初めてお会いしてから、約4ヶ月。
今回久々にお会いしたら、研修を通じて様々な経験したことで人間として一回り大きくなったように感じました。
是非、20代で独立開業を目指している方はご参考にしていただければと思います。

自分のやりたいことが見つからず、なんとなく配送業をこなす日々

リコを知ったキッカケを教えて下さい。

商店に食材などを運ぶ配送業の仕事をやっていました。
仕事は嫌いではありませんでしたが、「自分のやりたい仕事ではない」とずっと不満を持っていました。
でも、「じゃあ、何がやりたいのか?」と聞かれると明確な答えもなく、
「自分のやりたい仕事は何か?」と自問自答しながらなんとなく勤めていました。

弱虫ペダル

そんな自分が「弱虫ペダル」というマンガにハマって、
ロードバイクを乗り始めたんです。
なんかありがちな話で申し訳ないんですが。(笑

休みのたびに、ロードバイクで山を走ったりしているうちに
自転車の魅力にハマっていったんです。

そんな日々を過ごしているうちに漠然と「自転車を仕事にできたらなぁ」なんて思うようになってきました。
それで、ネットで「自転車・仕事」というワードで検索したら、
たまたまリコがやっていた「フランチャイズ見学会」を知ることになりました。
フランチャイズ見学会

えっ?未経験からでも自転車屋を開業できるのか!と。
フランチャイズという制度を初めて知りました。

フランチャイズ見学会の募集を見て、どう思いましたか?

まず「フランチャイズ」という制度があるということをその時初めて知りました。
ホームページを読み進めていくと「フランチャイズ加盟」すれば、
自分のような経験のない者でも技術を教えてもらえることや、
店のオープンまですべてサポートしてもらえることがわかったんです。

自転車屋を開業できるとは思ってもみなかったので、
「え?未経験からでも自転車屋を開業できるのか!」と正直驚きました。
それで、すぐに見学会の申し込みをしたんです。

フランチャイズ見学会に実際参加されて、どうでしたか?

まず楽しかったですね。
スーツを着て緊張して行ったんですが。(笑
フランチャイズ担当の法橋さんは、本当に気さくに話しかけてくれるし、
店舗までの車中で話が盛り上がったのを覚えています。
法橋さんとネット担当のカミジョウ(私のことです。)さんとの掛け合いをきいてて、
面白い会社だなぁと思いました。

私の時は、堺一条店・堺筋本町店・あびこ店の3店舗を見学したのですが、
堺一条店と堺筋本町のオーナーが楽しそうに仕事をしている姿をみて、
自分も店を出したいという気持ちが大きくなりました。

やっぱり実際の店を見てみると、自転車屋の仕事の雰囲気やリコの店について
よく分かりました。

 

まちの自転車店[リコ]美章園店

人生は一度だけ。やりたいことが見つかったから、思い切って踏み出しました。

まだ20代とお若いですし、独立開業に迷いはありませんでしたか?

正直なところ不安はありましたし、今もあります。(笑
でも、せっかくやりたいことが見つかったんだから、やってみようと思いました。
人生は1度切りだし、挑戦するなら若いほうが絶対いいはずですよね。
体力だってあるし、覚えもいいはずだし。

それにフランチャイズ店というのは、何かあれば相談できますよね。
本部の法橋さんや、研修先のあびこ店のスタッフにも電話して相談できるし、
他店のフランチャイズオーナーさんにも相談できるから、心強いです。

研修中には実家近くにある松原店の福井さんにもお話を伺いました。
店内清掃の大切さや、お客さんへの挨拶、気配りの仕方などのアドバイスをもらいました。
同業者の方にアドバイスもらえるのは、フランチャイズの良さだと思います。

特に私の場合は20代だから社会経験がまだ少ないですし、
接客業も初めてのことなので、いろんな方に相談ができたりアドバイスをもらえたりする環境はとても有難いです。

もし、私と同じようにリコのホームページを見て、迷っている人がいるなら
思い切って踏み出して欲しいと思います。

まちの自転車店[リコ]美章園店

トレンディエンジェル斎藤さんのイラストは、オーナーが書いたもの。(すごい!)

お客さんから感謝される自転車屋という仕事に誇りを感じています。

研修はいかがでしたか?

実践的でよかったと思います。
2ヶ月ほどで技術的な基本は身につきましたが、やっぱりお客様と実際に接する機会を研修で得られたことは良かったです。

リコでは「声かけ」に力を入れているのですが、
実際にやってみてお客さんに挨拶やコミュニケーションを取る「声かけ」は
あとで自転車で困ったことがあったときに来てもらえる大切なことだと実感しました。
やっぱり一言声をかけたことがあると、お客さんは思い出してくれるんですよね。
接客経験がなかったので初めは抵抗がありましたが、やっていくうちに慣れてきました。(笑

自転車屋をやってよかったなと思えるエピソードはありますか?

やっぱり困っている人を助けているんだと実感できることです。
修理などは、お客さんに本気で感謝してもらえますよね。
前職だと「ありがとう!助かったわぁ~」なんて言われることなかったので、本当に嬉しいことです。

この間なんかは、修理中にお客さんが珈琲を買ってきてくれました。
初対面の人から珈琲を差し入れてもらえる仕事なんてなかなかありませんよね。
それに、色々な年代の方とお話できることも、この仕事の楽しみです。

まちの自転車店[リコ]美章園店

こんなかわいいお客様と触れ合えるお仕事はなかなかないですもんね!(弊社ブランドペリカンをご試乗いただきました。)

地域に愛され、頼りにされるお店を目指していきます!

この店の特色はありますか?

私はイラストを書いたりするのが好きなので、ポップで個性を出したいと思っています。
これらのイラストは、携帯で書きました。
身近な人の特徴を捉えてイラストにするのが結構得意です。
どうですか?

まちの自転車店[リコ]美章園店

今西オーナー作のイラストポップがお出迎えします!

明日(2016年3月18日)オープンですが、どのようなお店にしていきたいですか?

やっぱり地域に愛されて、何かあった時に頼りにしてもらえるお店にしていきたいと思っています。
月並みかもしれませんが、このお店を軌道に乗せるためにも地域の皆さんに愛されていなくては
長く経営を続けていけないと思います。

それに、この店の2階と3階は住まいになっているので、ここに根を下ろすつもりです。
プライベートでも仕事でも、この地域に根ざしていくのですから皆さんと仲良くなりたいと思っています。
自転車で困ったことがなくても、まだ独身で一人で寂しいので、しゃべりに寄って下さい!
まちの自転車店[リコ]美章園店

まちの自転車店[リコ] 美章園店

〒545-0003 大阪市阿倍野区美章園2-26-9
TEL:06-6710-3955
営業時間:10:00-19:00

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る