ブログ

【独立開業】創業融資はどこで受けるのがベストなのか

独立開業

前回のブログで、独立開業資金の創業融資についてお話しました。

「創業融資」を行っている公的機関は、日本政策金融公庫と各自治体があるのですが
さてどちらで借りるのがいいのでしょうか?

創業融資の借入先比較

日本政策金融公庫 信用保証協会 各自治体
自己資金 約1/10以上 約1/10以上 約1/2以上
金利 自治体より若干高い 自治体より若干高い 利子補給で安い
審査まで 1ヶ月 1ヶ月半 3ヶ月

 

上記の表を見ていただければ分かるように、自治体の創業融資は各自治体の補助などがあって低いのが大きなメリットといえますが、

日本政策金融公庫や保証協会の金利は、自治体に比べれば若干高いだけであって、金融機関と比べれば逆に安いといえます。
そして、日本政策金融公庫は審査までの時間が短く、自己資金も少なくても融資を受けられるわけですから、
とても優れた融資先と言えるでしょう。

例えば、いい物件を見つけたとしても資金がなければどうしようもありません。
ビジネスはタイミングも大切な要素です。

関連記事

リコジャパンFacebook

ページ上部へ戻る