自分の力で家族を守るという生き方

family

人生どうするか、自分で決める自由があるか?

サラリーマンには安定があるけど、自由はない。
ノルマ、人間関係、休みたくても休めない、上からの圧力・・・
「なぜ?」と思いながらも我慢しながらやり過ごす毎日。

このままでいいのか?
自分の本当にやりたいことは、これなのか?

独立開業すれば責任は重いけど、自分で決める自由があります。
人生は一度だけ。
自分が後悔しない人生を歩めるか、我慢するか。自分で決めるしかない。

このまま雇われの身でいいのか?自問自答の答えは、リコで開業。

未経験から独立開業千鳥橋店 楠谷オーナー

勤続24年のサラリーマン人生。
親しかった上司の死をきっかけに、
自分の人生を真剣に考えるようになったという楠谷オーナー。

ご家族の後押しもあり、雇われ人生に終止符を打って
自分で店を持ちたいと自転車業界未経験から40代で独立開業。
現在は子どもと過ごす時間も増え、ますます自転車屋経営に力が入っている様子。

楠谷オーナーがリコで独立開業した理由とメリット

・休業日や営業時間も自分で決められるので、子どもと過ごす時間が増えた
・一人店舗なので、人間関係でのストレスが少ない
・少ない資金でも開業が可能
・フランチャイズだけど、自由さがある
・未経験からでも技術を習得できる

→楠谷オーナーの詳しい記事はコチラ

転勤命令を機に独立。工具を使う仕事も自分にあっていた!

未経験から独立開業四條畷店 吉山オーナー

建築会社の現場監督として長年勤めていたものの
東京への転勤命令をきっかけに辞職。
雇われの身にはどこに住むかを決める自由もないことを痛感し、
自分で独立開業することを決意されました。

現場監督時代から工具での作業が身についていたこともあり、
同じ工具を扱う自転車屋の仕事が
しっくりきたといいます。

吉山オーナーがリコで独立開業した理由とメリット

・未経験からでも自転車屋を開業できる
・FC会議で技術的な悩み、経営の悩みを共有できる
・FCオーナー同士の横のつながりがある
・自分ですべてを決められる自由がある

→吉山オーナーの詳しい記事はコチラ

ページ上部へ戻る