ブログ

起業したいのですが、一体何をしたらいいのか分かりません。

自転車屋独立開業のよくある質問

「起業」というキーワードで、御社のホームページにたどり着きました。
私はずっと起業したいと思っていましたが、ビジネスのアイデアがあるわけではなく、動き出せない状態が続いていました。
そして、御社のホームページを拝見させていただき、未経験からでも3ヶ月で起業できることを知りました。
特に自転車が好きなわけではありませんが、大丈夫でしょうか?

リコのホームページを見ていただきありがとうございます。
また、リコのフランチャイズにご興味を持っていただきありがとうございます。

しかし失礼ながら、「ビジネスのアイデアが思いつかなかったから」
「自転車屋がやりたいわけではないけれど、起業したいから」等の理由で、
リコに加盟されてもうまくいかないと思います。

また、リコジャパンとしてもこのような理由での加盟はお断りしております。
それは、街の自転車店として地域に根づくのには「自転車屋で一生やっていく」という
熱い気持ちが必要だと考えるからです。

失礼ですが、「ビジネスのアイデアが思いつかなかったから」「ただ起業したかったから」のような理由は
どれも後ろ向きな理由であり、自分でどうにかしてやろう!というような
前向きな気持ちが伝わってきません。

もちろん、自転車が好きである必要はありません。
実際にリコでも「自転車がもともと好き」と「自転車屋に興味がなかった」という2つのタイプのオーナーに分かれます。
しかし、「自転車屋に興味がなかった」オーナーは、
「自転車屋で一生やっていきたい」「自転車屋ならやっていける」という決意があって加盟していただいています。
ビジネスとしての自転車屋を愛しているのです。

リコにフランチャイズ加盟していただければ、3ヶ月で修理技術や接客方法等
街の自転車屋で成功するノウハウをお伝えすることは可能です。
しかし、フランチャイズといえども起業であることには変わりありません。
「とりあえず」というあまい気持ちや、「どうにかしてくれる」というような他力本願な考えがあれば、
当然失敗することになるのです。

リコに限らずどのような職種であれ、
起業や、独立開業するということは甘い考えではうまくいきません。

もう一度、自分の考えを整理し「起業することがゴール」になっていないか考えて下さい。
起業はゴールでなく、スタートです。
起業後にどのように経営していくかで、成功するかしないかが決まっていくことを理解し
起業するべきです。

    関連記事

    今月のイベント

    フランチャイズ見学会

    リコジャパンFacebook

    ページ上部へ戻る